夏の暑い日はもちろん、寒い冬でも熱々お鍋のお供に喉越しの良いオンザロックは最高ですよね。

冷やすことで芋焼酎の独特の香りが抑えられるので、芋焼酎の香りが苦手で香りを控え目にしたいという方にもおススメですが、アルコール度数が高くなりがちなので少し注意が必要です。

作り方は簡単。

  1. うまい焼酎を用意する
  2. 大き目の氷を用意する
  3. グラスに氷を入れ、焼酎を注ぐ

たったこれだけ。

でも、家庭用冷凍庫の製氷器では大き目の氷は作れませんよね。

スーパーやコンビニでロックアイスを買って来るのも手ですが、今は色々な製氷器があり、バーなどでよく見掛ける丸い大きな氷や、富士山の形をした氷など様々な形の氷を家庭でも作れるようになりました。

大き目の氷を準備したらグラスや焼酎も冷やして、時間の経過と共に変化する芋焼酎の味わいをじっくりと堪能してください。

 


もっとこだわりたい! という方は、氷を作る際に宮崎県産の軟水を使うことをおススメします。

有名なミネラルウォーターを使うのも良いですが、各蔵元の地元・宮崎県産の原料を主に使って造られている芋焼酎ですから、宮崎県産の軟水はとても相性が良く、芋焼酎が持つ甘み・うまみを最大限に引き出してくれます。

もっとも、蔵元の地元・宮崎県で地肴とともに飲む芋焼酎が一番美味しいのは言うまでもありません。

機会がありましたら、是非とも”宮崎県の蔵元を巡る旅”を楽しんでください。



オンザロックがおススメの芋焼酎

[catlist name=”芋焼酎” search=”ロック” numberposts=3 thumbnail=yes thumbnail_size=70,70 template=mh-magazine-lite_child]